ウーマン

ランキングは逐一チェック!ミネラルファンデーションの時代が到来

肌質の改善に良い商品

化粧品

成分の種類を把握しよう

美を追い求めている女性にとっては、通常のビタミンc誘導体が使われている化粧水はすでにお馴染みの存在であると言えるでしょう。現在では次世代型のビタミンc誘導体として、APPSと呼ばれる成分が配合されている化粧水の注目度が高くなっています。ビタミンcはエイジングケアができる成分としても人気があり、種類として分類すると水溶性と油溶性のものがあります。肌に素早く馴染んでほしいと思っている人の場合には、水溶性のビタミンc誘導体が使用されている化粧水を選択する必要があります。ただし、水溶性と油溶性の両方の特徴を持っているAPPSであれば、両方のメリットを併せ持っている成分ですので、より一層肌の奥深くまで有効成分を染み込ませたいのであればAPPSが使用されている化粧水を選ぶことがおすすめです。ビタミンc誘導体が配合されている化粧水を使うときには、それぞれの商品ごとに決められている使用量を守ることが重要です。

浸透力を高めた成分

ビタミンc誘導体は肌の悩みとして多いニキビや、しわ、しみなどの改善に対応できる成分として化粧水などに使われています。ビタミンc誘導体の種類の中で最も肌への浸透力にこだわるのであれば、APPSが配合されている化粧水を選ぶことがおすすめです。従来までであれば美容クリニックなどでイオン導入の施術を受けなければ、肌の奥まで届かないと言われていたビタミンc誘導体を肌の奥深くまで浸透させることに成功している成分が、APPSとなります。通常のビタミンc誘導体よりもAPPSのほうが刺激が弱い特徴がありますので、敏感肌の人にとっても使いやすいメリットがあります。APPSの正式名称はパルミチン酸アスコルビンリン酸3Naという成分ですので、商品選びをするときにパッケージを見て確認して購入するようにしましょう。