ウーマン

ランキングは逐一チェック!ミネラルファンデーションの時代が到来

保湿と抗酸化がカギ

目を閉じる女性

30代でも早すぎない

肌も身体も活性酸素の作用によって次第に老化していくものです。こうした老化によって女性の顔が実際よりも高い年齢に見られてしまうことがあります。これはシニア世代の女性に限ったことではなく、早ければ30代の女性であっても老化が起こり始めている可能性があります。肌の老化を少しでも遅らせるためには、アンチエイジング化粧品を使ったお手入れをできるだけ早く開始するのがよいでしょう。女性にとって鏡は毎日必ず何度も見るものですが、毎日目に映るだけに細かな変化にはかえって気がつかないことがあります。小さなシミができているようなときにはこまめにチェックして、適切なアンチエイジング化粧品を使ってそれ以上シミが大きくなったり広がったりしないように手を打つことが大切です。

いくつになっても遅くない

アンチエイジング化粧品は30代の女性のみならず、もちろん60代や70代の女性にとっても有効です。このくらいの年代になると「もう何をしても手遅れ」とあきらめてしまう女性が少なくないのですが、いくつになってからでもアンチエイジング化粧品で対策を取るのに遅すぎるということはないのです。昨今のアンチエイジング化粧品には科学的にも活性酸素に対抗することのできる成分として認められているものが数多く使用されています。たとえば抗酸化作用にすぐれたアスタキサンチンやフラーレン、コエンザイムQ10などです。いずれも酸化に強い成分としてその効力は実証済みです。アンチエイジング化粧品の成分としては保湿成分だけを重視する人も多いようですが、こうした抗酸化成分にも着目して最適なものを選びましょう。